中田ゼミ(研究テーマ:わかりやすさの追求)

わかりやすく解説するブログ

【TOKKUN】マッキンゼー出身者が提供する英会話トレーニングとは

      2017/05/23

英会話
今回は、マッキンゼー出身者による、新サービス「TOKKUN」について紹介していきます。

英会話の向上やTOEICで高得点を取るためのサービスは、世の中に数多くありますが、このサービスの最大の特徴は、“マッキンゼー出身者が運営していること”です。

それこそが最大の価値(バリュー)と言えます。

繰り返します。

バイリンガル外国人講師がいることでも、カリスマ英会話教師がいることでも、創業からの長い年数でもなく、“マッキンゼー出身者が運営していること”に価値があるのです。

マッキンゼーがなぜすごいのか?

英会話を必要とするビジネスマンにおいて、「マッキンゼー」を知らぬ人はいないかもしれません。

本屋に行って、ビジネス書コーナーをざっと眺めると、必ずといっていいほど「マッキンゼー」というタイトルの本がありますからね。

しかしながら、私はそんなビジネス書を横目に見ながら、「会社名がなんぼのもんじゃい」と思っていました。

が、ある日、その考えを打ち砕かれることになります。

それは、とあるプロジェクトにおいて、マッキンゼーの方々と一緒にお仕事をしたことがきっかけです。

あんまり詳しいことは書けないのですが、もうね、あれですよ。

「この人たち、このプロジェクトが失敗したら死ぬの?」

ってくらい必死で真剣。

私よりも若い人でも、年上の人に向かって臆せず堂々と意見しますし、クライアント(依頼人)ともバシバシ議論します。

個々人の頭のよさ、能力の高さも見えるのですが、プロ意識の高さが異常でした。

・頭もよく
・能力も高く
・やる気もある

三拍子そろったプロ集団――それが、マッキンゼーのすごさの所以です。

マッキンゼー出身者への期待

英会話教室を選択するにあたって、私なら次の基準で2つの検討します。

1、運営元の信頼性
→経営者

2、費用対効果
→費用
→効果

1については、マッキンゼー出身者ということで、私なら手放しでクリアです。

次の2ですが、費用以上の効果がなければ無意味ですから、まずは説明会に行って話を聞くでしょう。

ちなみに現在、TOKKUNの無料説明会を開催しているそうで、1時間ほどで、

・過去の学習状況や目標のヒアリング
・簡易テストにより強み/弱みの分析
・目標に向けたアドバイス

までのサービスを受けられるそうです。

この説明会の内容次第で、費用対効果を見極め、入会するか否かをジャッジするのがよいでしょう。

他の英会話教室やオンラインスクールでは成果が出ずに苦労している方には、ぜひともオススメしたいと思います。

 - TOKKUN